松涛亭AD 社名の由来

「松涛」 の意味は松に風の吹く音を波にたとえた語ですが、釜の湯が沸いたときに聞こえる音がその音に似ていることから、茶道でも使用されています。

静まりかえった茶室に聞こえる松涛の音.....、この音に心癒され、自然をそして相手を想うひととき。

「人を敬い、自然を愛する亭主と客との心の交流」 といわれる茶の湯の心を、企業理念としていつまでも持ち続けたいとの思いから、社名を「松涛亭」と名づけました。

一期一会の思い入れで相手を敬い、心をこめておもてなしする心構えは、相手の顔が見えにくいインターネットの世界では特に大切なことだと考えています。
「松涛亭AD」は社会の中で本当に小さい存在であっても、多くの人に愛される「館」であり続けたいと願う気持ちを表しています。

ADとは..........
ADVERTISING and NETWORK(広告とネットワーク)の"AD"と、ADVISORY SERVICE(顧問業務)の"AD"を一つに融合させて、松涛亭の業務内容を表現しています。

images
STAFF ONLY >>